ウイルスバスター クラウド 10 VS ESETセキュリティソフト

vb-vs-ess

第三者機関が行うウイルス検出力の性能テスト「AV-comparatives」の結果を見ると、ESETとウイルスバスターはどちらも近年、高い評価を得ています。また、ウイルスバスターは日本で売上No.1を誇っていますが、最近では個人ユーザーの人気はESETの方に傾いてきているようです。

ESETの人気の理由は軽さ。とにかく軽いと噂のESETですが、ウイルスバスターと比べるとどの程度違うのでしょう。また、ウイルス以外のWeb脅威に対する性能も気になるところです。

そこでここでは、ウイルスバスターとESETを強さ、軽さ、使いやすさ、価格などの点で比較してみたいと思います。

ウイルスやWeb脅威に強いのはどっち?

eset_03

ESETは未知のウイルスに対する検出力(ヒューリスティック/ビヘイビア テスト)で近年連続で最高成績をマークしています。一方、ウイルスバスターはこのテストには不参加なので成績はわかりません。反対にウイルスのパターンマッチングによるテスト(オンデマンドスキャンテスト)ではウイルスバスターはここ数年連続で最高成績をマークしていますが、ESETは年によってADVANCE+ではなくADVANCEと評価されている年もあります。

現実世界に近い環境でのテスト(リアルワールドプロテクションテスト)では、どちらも数年連続、最高成績をとっています。このように、ウイルスに対する性能は、得意分野が多少違うようですが、どちらも優れた性能を持っているので安心して使えるでしょう。

一方、Web脅威に対する性能ではウイルスバスターは評価が高く、フィッシング対策、個人情報保護、SNSプライバシー対策、Webサイトの安全評価など優れた機能を持っています。これらの機能はESETには備わっていなかったり、ウイルスバスターに比べると若干弱かったりするのも事実です。

ウイルス対策の性能では均衡状態ですが、Web脅威に対する対策ではウイルスバスターの方が勝っているといえるでしょう。

サクサク動くのはどっち?

vb-package_eset_250_250

軽さで比較するとESETに軍配があがりました。ウイルスバスターは近年、とても軽くなってきていて、特にパソコンの起動時の動作はESETよりも軽いかな、と感じました。けれど他のアプリを操作中に予約スキャンなどが始まると、ウイルスバスターは重く感じることが。その点、ESETはいつでも同じようにサクサク使える感じです。全体的な軽さはESETが上といえるでしょう。

パソコンのフルスキャンにかかる時間は1回目はESETの方が随分速かったですが、2回目以降は同じくらいの時間でした。これはウイルスバスターが24時間以内に検索したファイルはスキップするしくみだからでしょう。ただし、どちらのソフトも他のセキュリティソフトに比べるとスキャン時間はかなり短い方なので、この点については引き分けといったところでしょうか。

テストデータ
/ セキュリティソフト無し ウイルスバスター ESET
PC起動時間 29秒 30秒 32秒
ブラウザ起動時間 3秒 5秒 6秒
フルスキャン(1回目) / 10分 2分15秒
フルスキャン(2回目) 35秒 3分32秒

パッと見ただけで使いやすいのはどっち?

メイン画面が非常にきっちりしていてわかりやすいのはESETの方です。「コンピュータの検査」「アップデート」「設定」など、そこをクリックすれば何ができるのかパッと見てわかります。一方、ウイルスバスターはデザインが良く操作もわかりやすい方なのですが、肝心のフルスキャンを実行する方法や設定画面の表示のしかたなどがちょっとわかりにくかったです。

ただし、どちらも設定画面は初心者でも使いやすく、機能を「オン」「オフ」するだけで最適な設定になります。詳細設定を変更したい場合はウイルスバスターの方がわかりやすいかもしれません。そう考えると、おまかせ機能でそのまま使いたい人にはESETの方が、基本は初期設定でOKだけど、多少は自分なりに設定変更したい人はウイルスバスターの方が向いているといえるでしょう。

eset_01

SNSやWebを日頃からよく使う人にとって、自分向けに設定しやすいのはウイルスバスターの方!?

illust_men

対ウイルス性能はどちらも互角。軽さもどちらも比較的軽い方ですが、全体を通してサクサク動くのはESETの方。販売価格は複数台3年版で比較するとESETは1台あたり1,500円弱なのに対し、ウイルスバスターは4,000円程度と約3倍の違いがあります。その分、Web脅威に対するセキュリティ性能が高いのがウイルスバスター。

こう考えると普段あまりパソコンを使わず、Webもよく使うサイトが決まっているという人にはESETが、反対にTwitterやFacebookなどをよく使う人や、Webもいろいろなサイトを検索したりショッピングサイトを利用したりという人にはウイルスバスターの方が向いているといえるでしょう。

このページの先頭へ