ウイルスバスター クラウド 10 VS マカフィー リブセーフ

vb-vs-mls

マカフィーはウイルスバスターとともにパソコンにプリインストールされていることが多いセキュリティソフトです。そのため、一度は使ったことがある、という人も多いのではないでしょうか?

総合セキュリティソフトとしての性能も、甲乙つけがたい印象があります。ただし、マカフィーはインストール時や設定画面を操作時などにインターネットに接続することが多く、そのあたりの使い勝手はかなり違うように感じました。

そこでここでは、マカフィーとウイルスバスターの機能や使い勝手の違いを見ていくとともに、気になる重さ、強さとコスパの違いなどについても比較してみたいと思います。

ウイルスやWeb脅威に強いのはどっち?

mls_03

ウイルス検出の性能比較調査で有名なAV-comparatives のテスト結果などを見ると、意外にもマカフィーの評価はあまり高くありません。ウイルスバスターも過去の成績はあまり良くなかったのですが、最近は研究、開発を頑張っているようで、なかなかの好成績を示しています。

独自に行ったテストでもウイルスバスターでは検出したのにマカフィーでは検出しなかった検体もあり、強さの点ではウイルスバスターが秀でている結果となりました。
(あくまで独自に行ったテストであり検体数も少ないため結果は参考程度に考えてください)

Web脅威に関してはフィッシング対策、Webサイトの安全評価、迷惑メール対策などを比較すると、性能に大きな差は見られません。

一方、マカフィーでは顔認証と声紋認証を使って大切なデータを保護する「パーソナルロッカー」という機能があり、機密情報を扱う人には役に立ちそうです。これに対し、ウイルスバスターでは住所や電話番号、クレジットカード番号などの個人情報が知らない間に送信されないように保護する、個人情報保護機能がついています。どちらがより役に立つかは人により違いそうですね。

サクサク動くのはどっち?

vb_scan

起動テスト、アプリケーションの動作テストなどを独自に行った結果では、微妙な差はあったけれど誤差の範囲内という感じでした。ただし、マカフィーを使用中にブラウザが固まって反応しなくなるように感じたことも。たまたまかもしれないし、パソコンとの相性の問題かもしれませんが。。。

フルスキャンにかかった時間に関しては、マカフィーは他のソフトと比較して最も時間がかかりました。

一方、ウイルスバスターはクラウド技術も功を奏しているのか、まあまあ速く感じました。そして面白いのが、ジャーナルスキャンという機能のため、前回のフルスキャンから24時間以内であれば圧倒的に速いという点。1週間に1度フルスキャンを実行するより、毎日実行した方が速いかも? と思うくらいでした。

マカフィーもウイルスバスターも以前のバージョンに比べると、かなり動作が軽量化してストレスがなくなっています。ただしマカフィーは多少ギクシャク感があり、サクサク動く感じがしたのはウイルスバスターの方でした。

テストデータ
/ セキュリティソフト無し ウイルスバスター マカフィー
PC起動時間 29秒 30秒 50秒
ブラウザ起動時間 3秒 3秒 5秒
フルスキャン(1回目) / 10分 15分35秒
フルスキャン(2回目) 35秒 21分55秒

設定画面と実行画面、使いやすいのはどっち?

使い勝手に関しては、マカフィーは多少、慣れが必要だなと感じました。というのも例えば「設定・機能等一覧」の画面には「設定」というグループと「機能」というグループがありますが、「設定」グループの中にまた「機能」というリンクが出てくる。この「機能」が何を意味するのかわかりにくいですね。
さらにサブ画面では「詳細を見る」というリンクがよく登場しますが、ついついここをクリックしてしまうとインターネットのヘルプにつながってしまいます。こんなふうに詳細設定をしたいとき、どこをどの順でクリックすればいいかがわかりにくいのです。

ウイルスバスターはこの点、設定画面の操作はわかりやすいです。ただ反対に、フルスキャンの実行方法がわかりにくかったですが。ホーム画面の真ん中に大きな「スキャン」というボタンがあり、ここをクリックするとクイックスキャンが始まります。フルスキャンはそのボタンの横の▼印を押すと実行できるんですね・・・(ちょっとわかりにくいです)

mls_01

家族全体のセキュリティを高めるのはウイルスバスターだった!?

vb-package_250_250

マカフィーは一人のユーザーが使用するのであれば、Windows、Mac、iOS、Androidなどのすべての端末で台数制限無しで使い放題。それに対してウイルスバスターは1ライセンスで3台まで、家族でも友人でも離れて暮らしていても大丈夫です。

一人でたくさん機器を持っていて機密度の高い重要情報なども管理したい、という人にはマカフィーがおすすめかも。

一方、家族や友人でライセンスを分け合って使ったり、ペアレンタルコントロールや個人情報保護機能などを使って家族全体のセキュリティを高めたいという人にはウイルスバスターがおすすめといえるでしょう。

このページの先頭へ